こんにちは、ともやんです。

 

今回の記事では、ネットビジネスで成功する人とそうでない人の違いは何なのか?

ということについて書いていきたいと思います。

 

とても重要なことであり、今後の成功を左右すると思うので

しっかりと目を通してください。

 

1、成功者は先生を付け、失敗者は一人でやろうとする

 

成功者はメンターとなる先生に一直線についていきます。

先生からの教えを全て学び取り、1つも余さず自分のものにします。

 

成功までの正しい道筋を先生が教えてくれるため、

迷いもなく成功まで突っ走ることが出来ます。

 

この先生を付けるか付けないかと言うのは、成功するかしないかを

かなり左右してしまうと言っても過言ではありません。

 

失敗する人は、「先生を見つける」という大事なことを見落としており、

自分一人の力で、がむしゃらに独学で突っ走ろうとします。

 

この状態は非常に危険です。

なぜなら、間違った道を進んでいても気づかない危険性が常に付きまとうからです。

 

初心者が間違った方向へ進んでいても、誰も訂正してくれないし

そうなったら目も当てられない状況になります。

 

「先生を見つける」

これは、ネットビジネスの成功においてとても重要なことです。

 

2、成功者は常にアウトプットをする。失敗者はインプットばかりで行動しない。

 

成功する人は、インプットをしたらすぐにアウトプットに移します。

つまり、行動力が高いわけです。

 

そもそも、人間の脳は情報をただ読んだり聞いたりしただけでは

完全に理解することは出来ていません。

 

「理解した気になっているだけ」ということが往々にして起こります。

 

でも、インプットした内容を文章化したり音声化したりと

「アウトプット」することを心がければ、自ずと理解力は深まります

 

これは、ネットビジネスにおいて収益化する時にも同じことが言えます。

 

いくらネットビジネスで稼げる知識を学んだとしても、

実際にブログやメルマガを書かなければ一銭もお金にはなりません

 

クオリティが不安なのは分かりますが、

まずは完璧じゃなくてもいいので、自分なりにアウトプットすることが成功への近道です。

 

最初から完璧にできる人なんていません。

みんな最初は下手なりに四苦八苦して記事を書いてます。

 

ネットビジネスで成功できない人は完璧主義に陥りがちです。

まずは行動してみる、この心掛けが大事なんです。

 

3、成功者は重要なことに集中して取り組み、失敗者はどうでもいいことに集中して疲れ果てる

例えば、あなたがブログアフィリエイトで成功したいと思って、実際に作業しているとします。

あなたは何に一番力を注ぐべきですか?

 

答えは、「リサーチして、ブログの記事を書くこと」ですよね。

 

成功する人は、自分が今何をするべきかということについてしっかりと理解しています。

そのため、無駄なことにエネルギーを注ぐようなことはありません。

 

成功できない人は、本当にどうでもいいようなことに労力を費やします。

プログラミングの知識だったり、ブログのテンプレートだったり、はたまた新しい知識だったり、、、

 

さほど重要ではないことに時間を割くので、

なかなか成功することが出来ません。

 

しかも、こういうどうでもいい作業って案外やってみると疲れるんですよね。

それでネットビジネスはしんどいと思い込んで挫折してしまいます。

 

成功したいならば、「何が一番大事で」「今自分は何をするべきか」

ということをしっかりと考えましょう。

 

そうすれば、小さな労力で成功まで一直線に進むことが出来ます。

 

4、成功する人はまず与える、成功しない人は与えてもらおうとする

 

成功する人に共通するのは、「自分がまず相手に与える」

と言うことを徹底的に意識してやっているということです。

 

先生にお礼のメールをする時も、感謝の気持ちを忘れずに必ず言葉にして伝えます。

ネットビジネスの知識を尋ねられたとしても、惜しみなく相手に分かりやすく伝えます。

 

これは、「価値を与えた分だけ自分のもとに倍以上になって返ってくる」

というビジネスの法則をちゃんと理解しているからです。

 

対して、失敗者は自分から価値を与えるという発想がまず頭の中にありません。

 

失敗者の気持ちの根底には、「早く俺を稼がせろよ」という気持ちがあります。

 

つまり、他人任せということです。

自分以外の何かが自分を成功させてくれると思い込んでいます。

 

成功は、他人任せではやってきません。

まずは自分がどんどん価値を周りに与えられるように、意識して行動していくことが大切です。

 

5、成功者は自分に限界を設けず、失敗者は自分の限界を容易く決めてしまう

成功する人は、自分が出来ないなんて微塵も思っていません。

「月収100万円稼ぐ」「1か月以内に成功する」

このように固く信じているので、成功まで迷いなく突っ走ります。

 

ですが、失敗する人は、

「俺じゃ成功できない気がする・・・」「月収100万円なんて無理だよなぁ・・・」

などと余計なことを考えてしまうため、どうしても作業が遅くなる傾向にあります。

 

迷いを捨てるためには、成功までの道筋をハッキリさせておくことが重要です。

ゴールさえ見えていれば、後は黙々と作業をするだけなのです。

 

逆に言えば、自分に限界を定めてしまう人は、ゴールがはっきり見えていない人が多いです。

 

まとめ

ネットビジネスで成功するために特に必要な、

5つの考え方を厳選してお話ししました。

 

全て大事なことですので、繰り返しこの記事を読んで理解できるようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。