単刀直入に言います。

ネットビジネスにおいて最も重要なのは、「リサーチ」です。

 

リサーチをしっかりやっているのとやっていないのでは、

ビジネスに取り組んだ結果が全く違うものになります。

 

リサーチをせずにビジネスに取り組んでも、

成功する確率はゼロに等しいでしょう。

 

その理由についてまずは解説するのでよく聞いてください。

 

リサーチが必要な理由とは?

 

ズバリ、リサーチをしないとターゲットの悩みを知ることが出来ないからです。

(ターゲット=客です。)

客がお金を払うのは、自分の悩みを解決できると思った時だけです。

 

つまり、客の悩みをリサーチして把握していない状態だと

客が何に悩んでいるのか分からない状態なので、適切な商品を差し出すことが出来ません。

 

例えば、痩せたいと思う人の悩みを解決するとします。

一口に痩せたいと言っても、いろんな悩みがあります。

 

・顔の肉付きが良いので顔痩せをしたい

・足が太いので脚痩せをしたい

・腹が出てきたのでお腹周りの脂肪を落としたい

・体重が100キロを超えているので全身ガッツリ痩せたい

 

・・・このように、痩せたいと言っても色々な悩みがあるわけです。

ここで、リサーチをせずに、脚痩せをしたい人に顔痩せの方法を教えても悩みの解決にはなりません。

 

つまり、客がお金を払ってくれない可能性が高いわけです。

あなたと客の間にミスマッチが起こります。

 

ですので、あなたの見込み客が

 

・何に悩んでいるのか?

・どういう人、年齢、性別なのか?

・何を欲しているのか?

 

ということを細かく調べる必要があります。

 

細かく調べれば調べるほど、ターゲット客は

「自分の悩みを解決するのにぴったりだ!」

と心を動かされ、あなたの商品を買ってくれる可能性が高くなります。

 

では、具体的なリサーチの方法を紹介していきます。

 

 

yahoo知恵袋や教えてgooを利用する

 

ヤフー知恵袋などのお悩み掲示板には、

匿名で投稿できるがゆえに根深い悩みが多く投稿されています。

 

基本的に知人に相談できない悩みを質問していることが多いので、

これらのサイトを使わない手はありません。

 

「痩せたい」と検索してみます。

検索結果がズラッと出てきます。

 

ここで気を付けて欲しいのが、

1ページ目や2ページ目で調べるのを終わらせないでください。

 

出来れば、10ページ目や20ページ目まで質問に目を通して、

細かく悩みを調べていってください。

 

メモ帳などに、調べた1つ1つの悩みを書き出していきましょう。

出来れば100個以上書き出してほしいです。

 

なぜかというと、10個や20個じゃ表面的な悩みしか炙り出せないからです。

100個以上悩みを書き出すことで、本質的な悩みを見つけることが出来ます。

 

最初はしんどい作業かもしれませんが、

この作業の効果は絶大なのでぜひやってみてください。

 

直接人に聞く

 

友達や知人に直接聞いてみるというのも有効です。

信頼関係を築けていれば、より深い悩みを聞き出すことが出来ます。

 

また、表情や身振りを観察することで深い悩みを見つけ出せます。

お悩み掲示板と違って、聞きたいことを直接聞けるというのも良い点ですね。

 

ですが、この方法はいつでも出来るわけではありません。

また、コミュニケーション能力が無いとうまく聞き出せない場合もあります。

 

Twitterでエゴサーチする

 

Twitterで検索するのも1つの方法です。

例えば「痩せたい」と検索すると、痩せたいであろう人のツイートが表示されますよね。

 

その人のツイートを遡って見てみましょう。

より深い悩みが呟かれているかもしれません。

 

基本的に、ツイッターのつぶやきは愚痴や悩みが多いです。

また、呟くということは誰かに聞いてほしいと思っているので、悩みも深いです。

 

まとめ

具体的なリサーチの方法を3つ紹介しました。

 

リサーチがしっかり出来るか否かでビジネスの結果が変わってきてしまうので、

めんどくさいとは思いますがしっかりやっていきましょう、

 

最後までお読みいただきありがとうございました。