アフィリエイトは稼げるだとか、月収100万円目指せるとか、よく耳にすると思います。

でも、現実離れしていていまいち信用できないと思っているそこのあなた。

 

アフィリエイト=怪しい、詐欺だと思っていませんか?

 

違いますよ。アフィリエイトは詐欺でも怪しいものでもなく、

れっきとしたビジネスなのです。

 

では、アフィリエイトとは具体的にどういったものなのか?

ということについて説明していきたいと思います。

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、簡単に言えば「販売代行」です。

つまり、物を代わりに売るということです。

 

例えば、Amazonで本が売られていたとしますよね。

この本をアフィリエイターがブログやホームページで紹介して、

その本が売れたら私たちに報酬が入るという仕組みです。

 

アマゾン→アフィリエイター→購入者

上記のようなルートで商品が渡っていくということですね。

 

このように商品の「仲立ち」をするのがアフィリエイトです。

 

先ほどの例だと本を売っていますが、

このように本や物を売るアフィリエイトを、「物販アフィリエイト」と呼びます。

 

アフィリエイトには、物販アフィリエイトのほかにも、

様々な種類があるので紹介していきたいと思います。

 

アフィリエイトの種類は?

様々な種類があるのですが、メジャーな3種類を挙げたいと思います。

・物販アフィリエイト

・アドセンスアフィリエイト

・情報商材アフィリエイト

 

1つ目の物販アフィリエイトは先ほど説明したように、

アマゾンや楽天市場の商品を売ったりします。

 

2つ目のアドセンスアフィリエイトは、

物を売ったりするのではなく、広告をブログなどに張って、それをクリックしてもらうことで報酬をゲットします。

 

僕の記事にも、アドセンス広告は貼ってあります。

タイトルの下や記事の一番下に「スポンサーリンク」と書かれた文字とともに広告が貼ってあると思います。それがそうです。

 

アドセンスアフィリエイトは、売り込む必要がないので

初心者でも始めやすいというメリットがあります。

 

3つ目の情報商材アフィリエイトは、聞いたことが無いのではないでしょうか?

 

情報商材アフィリエイトとは?

まあその名前の通り、「情報商材」をアフィリエイトするわけです。

 

情報商材とは、「不眠症を改善する方法」や「野球のバッティングが上達する方法」

など、情報をマニュアルのようにまとめた教材です。

 

情報商材はインフォトップやアドモールなどのサイトで売られていて、

1つ1つの値段が高いのが特徴です。

 

1つ1つの値段が高いので、報酬も物販アフィリエイトや

アドセンスアフィリエイトに比べて多いのも特徴です。

 

初心者が大きく稼げるのは、この情報商材アフィリエイトだとも言われています。

アドセンスのようにコツコツ稼ぐのではなく、大きい金額を狙うのであれば

情報商材アフィリエイトから始めるのがおすすめです。