フィリエイトをやる上で、必ず登録しなければいけないのが、ASPです。

ASPとはなんぞや?と思うかもしれないですが、ここで押さえておきましょう。

 

ASPとは、いわば広告代理店のようなものですね。

各種ASPと提携することで、商品の広告を自分のブログなどに掲載することができます。

 

ASPには提携審査が必要な場合がある

ここで注意しておきたいのが、ASPには提携審査があるということです。

もちろん、全部が全部あるわけではありませんが。

 

審査では、あなたのブログやサイトが、

広告掲載にふさわしいものであるかチェックされます。

 

審査の厳しさはASPによってまちまちです。

それでは、続いてASPの種類と内容について説明していきます。

 

楽天アフィリエイト

一番初心者でも始めやすく、審査もないASPです。すぐ提携でき、すぐ広告が貼れます。

楽天アフィリエイト

 

楽天アフィリエイトには、「クッキー報酬」というものが設定されており、

楽天アフィリエイトの広告をクリックした人が、クリックした商品を買わなくても、

30日以内に他の商品を楽天市場で買えば、報酬が自分にも支払われるというシステムです。

 

ですが、相手が自分が貼った広告をクリックした後、

誰か他の人の広告をクリックした場合は無効になります。

 

あくまでも自分の広告を踏んだという履歴(クッキー)が残っていれば有効だということです。

このクッキーは他の人のブログなどの広告を踏むことで、相手のクッキーの上書きされてしまいます。

 

楽天アフィリエイトの報酬率は1%ほどと少ないですが(1500円の商品を買ってもらっても15円)

このクッキー報酬があるため成果に繋がりやすいのが特徴です。

 

Amazonアソシエイト

続いて有名なのがAmazonアソシエイトです。

提携審査が厳しいことで有名です。

 

報酬率は3%~10%と楽天よりも高いのが特徴です。

また、Amazonは多くの人が利用しており安心感があるので、

購入率が高いというのもポイントです。

 

ですが、クッキー報酬の有効期限が24時間以内と短いこともあり、

楽天アフィリエイトと比べてどちらが良いかは一概には判断できません。

 

また、Amazonアソシエイトは審査がとても厳しいです。

少なくともブログを1か月更新しないと審査に通ることはできないでしょう。

 

以上の2つのASPがもっとも有名です。

 

ですが、まだまだASPはあります。紹介しきれないぐらいあります。

ですので、その中で特におすすめなものを紹介します。

 

A8.net

A8.netは提携審査が無く、扱える案件が幅広いため

アフィリエイター御用達のASPです。

 

また、A8.netの特徴として「自己アフィリエイト」が可能です。

自己アフィリエイトとは、自分でアフィリエイト案件に申し込んで報酬を得ることです。

 

例えば、楽天カードの申し込みはこんな感じでアフィリエイト案件になります↓


訪問者さんがこのバナーをクリックして、楽天カードを申し込めば僕に報酬が発生するわけですが

この申し込みを自分でやることも出来ちゃうわけです。

 

このような、自分で広告をクリックして報酬を得る方法を「自己アフィリエイト」といいます。

A8.netではこのような方法で稼ぐことが可能です。

 

補足なんですが、楽天カードのアフィリ報酬は通常953円ですが、

月に1度10000円以上になるキャンペーンを行っているので、

その時に申し込んだ方がお得でしょう。

 

Google adsense

グーグルアドセンスと読みます。

グーグルアドセンスは、「クリックされるだけ」で報酬が発生します。

 

ですので、初心者でも収益を上げやすいんですが

審査が厳しいというネックがあります。

 

アドセンス関連の画像は掲載すると規約違反になるので載せられないのですが、

一度審査に通ればどのブログにも貼れるので、手軽でおすすめです。

 

まとめ

以上の4つが初心者にも優しいASPになります。

アフィリエイトを始めるならば、以上の4つをまずは押さえておきましょう。

 

では、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。