んばんは、タクヤです

 

最近僕の大学のすぐそばに、新しくケバブのお店がオープンしました。

ケバブって流行ってますよね。いろいろなところで見かける気がします

 

このお店はオープン1か月ぐらい前から宣伝をしていたのですが、

1週間ぐらい前にTwitterで、新たに太っ腹な企画を宣伝しているのを目にしました

 

その企画はとても優良なのですが、「これはビジネス戦略だなー」と僕は気が付いてしまったのでw

そのことについてお話ししようと思います

 

これから先の僕の話を読めば、あなたの物事を見る目が変わると思います^^

 

無料サービスという名の顧客獲得戦略

では、そのお店の企画とは何か?というと

「OPENした日に無料でケバブを配布する」という企画です

 

数量限定なのですが、

数が無くなるまで”タダで”ケバブを配布するというものです

 

この企画を聞くと、

・なんて太っ腹なんだ!

・無料でサービスしてくれるなんて!良いお店じゃん!

・数量限定だから早めに行かないと!

 

・・・と思うと思いますw

ですが、こう感じてしまったあなたは

まんまと「ビジネス戦略」に乗せられてしまっていますよ^^

 

実は、この「無料ケバブサービス企画」は

とある”2つのビジネス戦略”を用いてお客さんを誘っているのです。

 

具体的には、

・無料でサービスしてくれるなんてやったぜ!

・数量限定だから早めにいかないと!

 

こう思わせるように誘導しているということです。笑

 

では、そのテクニックについて暴露していきますね

 

無料サービスは返報性の法則を利用している

ケバブを無料でサービスします!と言われれば、

無料なんだからもらっておこう!と思いますよね。これは人間の心理です

 

でも、これはビジネスに応用できる部分があって

人間は無料のものをもらったら、「何かお返ししなくちゃ」という心理が働きます

 

この心理を、「返報性の法則」といいます

 

スーパーで試食をしたら、

なんだかその商品を買いたくなってしまう気持ちと言えば分かりやすいでしょうか

 

これは心理学で証明されていて、

人は何かをもらったらお返しをしようという心理が働くのですね

 

ケバブを無料でもらったから、たまにはこの店でケバブ買おうかな・・・

なんて思ってくれたら店側もしてやったりということです

 

・無料サービスしてくれるなんてやったぜ!

 

と、ケバブを無料でもらった側は得したと感じるかと思いますが

実際に得をしてるのはお店側なんです^^

 

返報性の法則を利用した戦略は色んな所で見かけます

携帯料金1か月目は無料とか、美容院の試供品プレゼントとかですね

 

周りを見渡してみれば、たくさんあることに気づくでしょう^^

 

数量限定は危機感を煽って客を店に呼び込んでいる

人間は”期間限定”や”数量限定”といった言葉に弱いです

これは、損をしたくないという心理が強く働くからです

 

損をする、つまり手に入るはずのものが手に入らなかった

ということが人間にとっては恐怖で仕方が無いのですね

 

あなたも大好きな人を誰かに取られてしまったら夜も眠れないでしょう

それが両想いだった場合ならなおさらです

 

「数量限定」という広告は、このような人間心理を利用して

客をたくさん呼び込むために使われる手段です

 

つまりは、危機感をあおっているわけですね

こういう広告はたくさん身の回りにありますよ

 

身の回りにはビジネス戦略が溢れている

このように、一見親切に見えても実はビジネス戦略だったなんてことはよくあります

 

返報性の法則や、機会損失を利用した戦略のほかにも

様々な手段を用いて売る側はビジネスを仕掛けてきます。笑

 

こういったことを勉強して、気付くことが出来るのも

ネットビジネスをやるメリットだったりします^^

 

ほとんどの人は気付いてない訳ですからね

こういうのに気づけたら面白いと思いませんか?笑

 

では、今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ネットビジネスについての分かりやすい初心者講座はこちらです^^

⇒アフィリエイト初心者講座