こんばんは、タクヤです

 

今回の記事では、「無料のもの」と「有料のもの」を使った場合における

それぞれのコストパフォーマンスの差について計算してみたいと思います

 

いきなりなんだ、と思われるかもしれませんが、

ここで伝えたいのは「無料のものは長い目で見ると損をする可能性が高い」ということです

 

では早速本題に入っていきます

 

ここでは、例として「無料の情報」と「有料の情報」の2つを比べてみます

 

無料の情報は、

・インターネットで検索すると簡単に手に入る

 

という特徴があります。

もしかしたら、有料教材の情報もネットで検索すれば全部出てくるかもしれません。

 

ですが、無料の情報は「効率」の部分でとても損をしています。

例えば、1万円の有料教材をあなたが買ったとします

 

その教材を買ったおかげで1か月早く成功できたとします

1か月は30日とし、1日3時間アフィリエイトに費やしたとすれば

3×30=90時間の時間短縮になりました

 

時給を900円とすれば、

900×90=81000円です

 

つまり1万円の有料教材を買ったことによって約8万円のリターンを得ることが出来たのと同じ意味です

 

ネットで無料の方法を検索して1か月かかったのだとしたら、

その1か月分の時間、つまり81000円が無駄になっていたということです

 

ここに僕が口うるさく「投資」をした方がいいという理由があります

 

長い目で見れば有料のものに投資したほうが自分の利益になる

では、なぜほとんどの人は無料でやりたがるのでしょうか

その理由は簡単で、「長い目で見れていないから」です

 

基本的に、ケチな人ほど自分は損をしたくないという思いが強いです

だから無料で成功できれば「俺は得したぜ」となります

 

この考え方だと非常に危ないです

なぜならビジネスにおける「価値の提供」の考え方が分かっていない可能性が高いからです

 

先に与えた分だけ後になって倍以上になって帰ってくる

ビジネスでは、まず相手に価値を提供します

無料プレゼントや試供品なんかもそれにあたります

 

なぜそれをするのかというと、

経営者や起業家はみんな「価値は与えた分だけ返ってくる」ということを理解しているからです

 

だから、最初は自分が損をしてでも何かを提供します

これは先ほど挙げた「自分が損をしたくない」と考えている人とは真逆の考えですよね

 

これはアフィリエイトでもそうです

まず自分が損をしないと結果的に稼げるようにはならないのです

 

このことはよく覚えておいてください

あなたが稼げるようになるかならないかの大きな分かれ目となります

 

損は長い目で見れば得である

有料教材を買うときは「こんなにお金使っちゃって損したな」

と感じることもあるかもしれません

 

ですが、長い目で見れば、半年後や1年後にはそれ以上のリターンとなって返ってきます

つまりはそのことを感覚的に理解している人ほど成功しやすいのです

 

もちろん、どんどん教材を買い続けろとか何十万もする高額塾に入れとは言いませんw

それは無駄な投資になるし、何より何十万も払いたい人なんていません。笑

 

大事なのは、自分に必要なものをちゃんと見極める目と

必要なものなら惜しまず投資するというマインドを持つことですね

 

つまり投資が必要だからと言って詐欺のような高額塾に何も考えずに入るのは違うし、

自分に必要なものなのにケチって無料のもので済ますというのもダメだということです

 

自分に必要なものにしっかり投資できる人が一番成長スピードが速いです

 

何が大切かを見極める目をしっかり身につけていきましょう

 

では、今回はこの辺で

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。