んにちは、タクヤです

 

もう早いもので1年が終わろうとしていますね

大学3年生はもう就活に差し掛かろうとしているのではないでしょうか

 

僕には同じ大学に高校からの友達がいるんですが、

彼は文系で外資系コンサル会社に内定をもらっています

 

結論から言っても、彼は優秀です

僕なんかよりもすべてにおいて能力が高いです

 

まさに「デキる人」です。

 

彼の特徴を挙げてみますと、

・何事にもアグレッシブで何ヶ国も旅行するなど行動力が凄い

・バイトをバリバリこなし、上司からの信頼が厚いバイトリーダー

・成績優秀でコミュニケーション能力抜群

・顔は堀の深い外国人風イケメンでおしゃれ

・ボランティア経験豊富、運動能力も抜群

 

・・・と、ここまで書いてきて自分と比べて泣きそうになりましたw

 

僕はバイトは続かない、コミュ障で自己中、実験では足手まといと

彼とは真逆の立ち位置にいる人間です。笑

 

粘り強さと諦めない気持ちはだれにも負けませんけどね

そのおかげでネットビジネスを成功させることが出来たんです

 

話がそれましたが、外資コンサルに就職する彼は間違いなくエリートです

見てわかる通りエリートの特徴として「何でもこなす」という能力があります

 

デキる人っていうのはなんでもかんでもこなせます

それゆえ上司からの信頼は厚いし会社内で円滑に物事を回せます

 

高学歴の人たちはこういう人がとても多いですね

まさに要領が良いビジネスパーソンになる素質があります

 

ではなぜこんなにも何でも出来るのか?というと

それは「優先順位付けが上手い」ということに尽きます

 

つまり自分が今何をするべきなのか、

ということが頭の中で明確にイメージできています

 

だから時間の使い方がとても上手です

くだらないイジメとか絶対にやらないし自分を高めることに時間を使います

 

なので人よりも倍のスピードで成長するんですね

バイトすらも自分を高めるために工夫して努力します

 

バイトをすることでコミュニケーション能力を向上させたりしてます彼らは

 

僕とは行動スタイルが大違いですね

僕はできる限り寝てたいし、ネットサーフィン大好きだし、バイトはしたくないです^^ww

 

やっぱりエリートは世界が違うんだな~と実感させられました

それで幸せなのかは分からないですが、彼らは相当な努力家です

 

デキる人は熱心な努力家と言ってもよさそうです

努力するからこそ年でもこなせるようになっていくのですね

 

彼から見習うことは努力は自分の力になるということですね

僕もネットビジネスのスキルにさらに磨きをかけようと思いました

 

以上、僕からみた「デキる人」の特徴をお話ししました

まとめると、

・物事の優先順位付けが上手い

・努力家でなんでもこなす

 

ということですね。

周りから尊敬されるデキる人になりたいならばこの2つを意識するといいですね^^

 

では、今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました。