んばんは、タクヤです

 

あなたの周りには物凄い行動力がある人がいませんか?

行動力がある人って尊敬されますよね。

 

でも、何でそんなに行動できるの?とか、どうしてそれをやる気になれるの?

とか思ったことはありませんか? 僕は毎回思いますw

 

ちょっとそれについて考えてみたんですが

人間が行動する心理について、あるパターンがあることに気が付きました

 

結論から言うと、

・危機感に迫られたとき

・どうしようもなくやりたくなった時

 

この2つに絞られると思うんです。

その理由を今からお話ししていきます

 

人間が行動する理由①恐怖

1つ目の危機感は、つまり「恐怖」と言い換えることも出来ます

 

例えば、大地震が発生してあなたの家に津波が来ると警報が出た時。

おそらくあなたはお尻に火が付いたように一目散に家を飛び出して高い場所へ避難すると思います

 

津波が来ると分かっているのに家でお茶を飲みながらテレビを見続けませんよね。笑

人間は恐怖を感じることでかなりの行動力を発揮します

 

ですので、行動力が高い人は何らかの恐怖を感じているかもしれません。

今すぐにそれをやらないと後悔するという「危機感」を感じているのかもしれませんね。

 

大学生が揃って就職活動を始めるのも危機感からと言えそうです

このように恐怖は人間が行動するうえでの重要なファクターとなります

 

ですので、今あなたがもし行動できないとしたら

「それはやらなくても大丈夫」と心の奥底で思っているのかもしれませんね

 

人間が行動する理由②欲望

2つ目の理由は、「欲望」です

何かをやりたい!と思う気持ちが強いほど行動できます

 

・気になるあの子と付き合って自慢したい!

・絶対にあの有名な企業に就職してちやほやされたい!

・お金を貯めまくって憧れのハワイに旅行に行きたい!

 

・・・などなど強烈な欲望があれば恐らく何も考えずに行動すると思います

 

行動できないのは、根底に「欲望」が存在しないからです

みんながやっているからと言っても、あなたがやりたくないならばそれは億劫になるでしょう

 

行動したいならば、欲望を自分の心に出すことが大切です

そのためには、「それをやることで何が得られるか?」を明確にイメージしましょう

 

とにかく行動しまくっている人は、

自分の欲に対して忠実なのかもしれませんね。

 

恐怖と欲望はビジネスの場面で頻繁に使われている

ここまで人間が行動する心理を話してきましたが、

実は「恐怖」と「欲望」はビジネスの場面でもよく用いられます

 

そのぐらいこの2つは人間を行動に導くのです

例えば、某ファブリーズのCMで「布団に菌がこんなにたくさん~」と言っていますよね

 

それは、CMを見た視聴者が

「えっあんなに菌がいるの?嫌だ嫌だ!」となるように作っているということです

 

そのCMを見た視聴者はファブリーズを買う方向に傾くでしょう

簡単に言えば、視聴者を怖がらせることで商品を買わせています。笑

 

ふと周りを見渡してみれば、そういう広告はたくさんあります

このように商売に用いられるほど恐怖と欲望は強い感情だということです

 

行動したいときは、

・それをやらないとどういうデメリットがあるのか?

・それをやればどういうメリットがあるのか?

 

この2つを明確にイメージしましょう

 

では、今回はこの辺で^^

最後までお読みいただきありがとうございました。