んにちは、タクヤです

 

僕は人間観察が趣味です

なぜかというと、昔いじめられた経験があるからです。笑

 

いじめられると人間に敏感になって

・この人はどういう人なのか?

・自分に危害を加えそうな人なのか?

 

ということをまず判断するようになったんです。危険回避のために。笑

そのために人間観察を頻繁にするようになりました

 

人間観察を始めてからというものの

良いこともありましたが反面悪いことも起きました

 

今回は、そんな人間観察の

「メリットとデメリット」について書いていきたいと思います^^

 

人間観察のメリット

 

僕が考える人間観察のメリットは2つあって、

・その人がどういう性格でどういう人なのか分かるようになる

・人間にさらに興味を持てるようになる

 

です。では順にその理由を話していきます

 

その人の性格が分かる

 

案外第一印象というものは当たっているもので

仕草や行動パターン、喋り方を注意深く観察していればその人の性格が分かるようになります

 

例えば、

・話し声が大きくてガハハハと笑う

・何かあると表情がすぐ顔に出る

・人におびえた様子が無くいつも誰かと喋ったり絡んだりしている

・雰囲気が明るくて活発な印象を受ける

 

この3つの特徴だけで、その人は「陽気で社交的な人」と分かります^^

 

こういう特徴的な部分を人間観察することで見つけていって、

その1つ1つを見比べてみて総合的にどういう人かを見極めるのがポイントです

 

ふとした表情、声の大きさ、友達関係、好きなスポーツ、好きな歌手、

などなど・・・判断ポイントは多ければ多いほどどういう人か結構アッサリ分かります

 

ここまでくれば、その人の性格が話さなくても大体把握できます

性格を把握すれば自分に合うか合わないか分かるので危険を事前に回避できますw

 

人に対する興味が増す

人間観察はやってみると意外と面白くて

やっていくうちに「この人はどんな人だろう?」とどんどん興味が湧いてきてます

 

結果人間に対する興味が増していくので、

交友関係や友達の輪が以前よりも広がったりします

 

コミュニケーションを取れないのは「その人に興味が無いから」と言われていますが

本当にその通りで話せないのは単純に相手に関心が向いてないからなんです

 

あなたも本当に気になる人にはあれこれ聞いてみたくなると思います

それと同じで人は興味がある対象に対して仲良くなりたいという気持ちを持ちます

 

人に対して無関心よりは興味津々だった方が社会的には良いので

そういうところも人間観察をやるメリットと考えました。

 

人に興味をもっと持ちたいならば人間観察を始めてみてはいかがでしょう^^

 

人間観察のデメリット

メリットばかりではなく勿論デメリットも存在します。

 

僕が考えるデメリットはこれまた2つあって

・やりすぎると妄想で人を判断するようになる

・嫌いだと判断した人はとことん嫌いになってしまう

 

です。順にその理由を話していきます

 

人を妄想で判断するようになる

あまり人間観察をやりすぎると、

頭の中でごちゃごちゃ考える癖がついてしまいますw

 

ある程度どういう人か判断できるとは言え、

それは自分の頭の中での想像なのでそれが必ずしも正しい訳ではありません

 

活発で親しみやすくて元気な人でも

実は心の中にめっちゃ深くて暗い闇を抱えているパターンもあります

 

まあ人間観察すればその人の性格は7割ぐらいは当たるんですが

それで全てを判断してしまうのは危険ということですね

 

あくまで参考程度の判断材料にして、

頭の中ですべてをジャッジしないように気を付けましょう

 

合わないと感じた人は本当に苦手になってしまう

やはり話す前に自分の中で嫌いと判断した人は

無意識に苦手と感じた先入観がなかなか消えてくれません

 

だからその人がこちらと仲良くなりたいと話しかけてきても、

微妙な塩対応をしてしまうことがよくありますw

 

まあ第一印象が苦手、とかならまだ分かりますが

人間観察をしまくって頭の中で何回も考察して苦手と判断した相手はその後なかなか好きにはなれないです

 

人間観察もほどほどがいいですね

以上、人間観察のメリットとデメリットでした

 

特に人と仲良くなるつもりはない人はデメリットはさほどデメリットではないかもしれませんが

あまり人間観察をやり過ぎると色々こじらせてしまうのでほどほどにしましょう

 

では、今回はこの辺で^^

最後までお読みいただきありがとうございました。