んばんは、タクヤです

 

僕の近所には100円ローソンというコンビニがあって

安くて豊富な品揃えなので学校帰りによく利用するのですが

 

今日お昼ごろに立ち寄ったところ、

何やらレジに長蛇の列が並んでいました。

 

いつもはそんなに混んでなくてガラガラなので

あれ?おかしいなと思って良く観察してみると

 

60歳はとうに超えているであろうおばちゃん店員

なんと一人でお店を回していたのです

 

イライラするレジを待つお兄ちゃんたちの冷たい視線を浴びながら

額に汗をかき苦悶の表情を浮かべて必死にレジを処理しています

 

もちろんお店には店員がそのおばさんしかいないので

周りに助けてくれる人は誰一人としておらず

 

とうとう年賀状のはがきを買いに来たおじさんに大声で怒鳴られてしまい

心底悲しそうな表情を浮かべて謝っていました。

 

僕がこの光景を見て思ったのが、

コンビニで1人で店を回すのはどう考えてもおかしいだろということです

 

そのコンビニはいつも「店員募集」の張り紙が貼ってあって

本当に人手が足りていないのかもしれませんでしたが

 

それでももう孫もいるであろう歳のおばちゃんが1人で働いているなんて

なんて理不尽な世の中だろうかと感じました。

 

おばちゃんは家でみかんを食べながらゆっくり過ごすべきです。

それか孫と一緒に戯れるべきです←

 

話を戻します。

 

実は僕も以前コンビニで働いていたことがあるのですが

お客さんの列ができると非常にきついです。

 

並んでいるお客さんのプレッシャーが凄いし

焦りから対応も雑になって負のスパイラルに陥ります

 

・・・このおばさん店員には申し訳ないですが、

もう二度とこんなバイトには戻りたくない!と強く感じました

 

在宅でも楽々稼げて、サボっていても怒られない

ネットビジネスに比べるとあまりにも世界が違うからです

 

お客さんに睨まれながら時給900円で働くのは

地獄の光景にしか見えませんでした。

 

僕が買い物をしている間も列は途切れず

おばさん店員は思わず店長に電話をかける有様でした。

 

もう僕は全く見ていられなかったです

 

こういう光景は恐らくこのコンビニだけではないと思いますが、

それでもおばさんがかわいそうで仕方が無かったです

 

お店を1人で回すなんて某牛丼屋ぐらいだと思っていましたが

コンビニにもそういう波が押し寄せてきているのでしょうか

 

ここまでくるとブラックですよね

最低でも2人、いや3人は店に配置するべきだと思います

 

いくら人件費を削ろうとか無駄を省こうとしても

さすがに限度というものがあります。

 

日本は労働に対する見直しの風潮が広まっていますが

まだまだ末端は変わらないままだな~と感じました。

 

日本の労働条件がすべて良いものになる未来は

まだまだ先のことと言えそうですね

 

では、今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました