ネットビジネスに興味をもってくれたあなたへ。

 

このコーナーは、ネットビジネスに関する最低限の知識を伝えるコーナーです。

 

このコーナーを一通り目を通せば、初心者の方でも、「ネットビジネスがどういうものなのか?」ということについて理解できる仕組みになっています。

 

まずはネットビジネスに関する必要最低限の知識を身に着けて、

参入するかどうかはあなたの判断にお任せします。強制はしません。

 

僕は、あなたが自由な世界に入るきっかけ作りが出来たらいいなと思っています。

では、始めたいと思います。

 

ネットビジネス初心者の方へ

ネットビジネスと聞くと、次のようなイメージが思い浮かぶと思います。

・怪しい

・危険だ

・稼げない

・大変だ

・難しい

 

・・・

結論から言うと、これらのイメージは全て幻想です。

 

僕も最初は同じようなイメージを抱いていました。

取り組み始めた当初も、本当に稼げるのか?と半信半疑でした。

 

偏見しかなかったですね正直。こんな自由な世界があるわけないだろと。

 

ですが、迷いを捨てて一直線に勉強し始めてから自分が思っていた以上のお金と

「稼ぐためのビジネススキル」を身に着けることが出来ました

 

今ではバイトをスッパリ辞め、

働かずとも自動で毎月収入が入るようになっています。

 

大事なのは”この世界を知ろうとしてみること“だと思います。

 

怪しいというイメージが先行しているからと言って、

ネットビジネスのことを知ろうとしないのはとてももったいないです。

 

ネットビジネスの先には、自由が溢れています。

なぜかというと、パソコン1つでお金を稼ぐことが可能だからです。

 

このようなことが可能になったのは

インターネットが発達したからと言っても良いでしょう。

 

一昔前はまだネットが発達してなかったので、

高校や大学を卒業後は会社に就職するしか道はありませんでした。

 

会社に就職せず起業をするにしても、他の人とは違うアイデアが必要だったり

数百万円という莫大な初期投資が必要になります。

 

普通の人が会社に就職するというレールから外れることはハッキリ言って不可能でした。

ですが、今の時代は違います。

 

「誰でも、才能が無くても、お金が無くても」

自分で起業してお金持ちになることが可能になったのです。

 

それはネットビジネスのおかげであり、ネットが発達したおかげでもあります。

 

ビジネスと言うと少し構えてしまうかもしれませんが、

ネットビジネスに必要なスキルは本当に”誰でも“習得できてしまうぐらいのものです。

 

ネットビジネスがどういうものなのか?と言うことについては次の章で説明しますが、

人見知りで飽き性、努力が嫌いな僕でも続けられるとても魅力的なものです。

 

会社に属して働く必要が無くなる

 

ネットビジネスで収入を得られるようになれば、会社に属す必要が無くなります。

毎日通勤電車に揺られながら憂鬱な気分にならなくても済むのです。

 

ネットビジネスを通して得られるスキルは一生ものです。

スキルさえあればこの先の人生食いっぱぐれることもなくなります。

 

会社に属して働く場合、ほとんど大したスキルは得られません。

得られたとしてもその会社内でしか通用しないものだったりします。

 

会社に属して働くということは、つまり「会社に人生を捧げる」と同じ意味です。

多くの人は無意識にこの道を歩んでしまいますが、それはとても危険なことでしょう。

 

自分の人生をどう生きてくか考えるのはとても大切です。

 

ネットビジネスなら、会社に属さなくてもいいので働く時間は自由に決めることが出来ます。

朝早く起きてササっとやってもいいし、夕方にちょこっとやるというのもありです。

 

何よりも、ネットビジネスは”働く時間が少ない”のが大きな特徴です。

 

軌道に乗るまでは多少の努力は必要ですが、

安定してくると「1日に1時間しか働かない」なんてこともザラにあります。

 

1日1時間だけ仕事をしたら、後は何をして過ごしても良いです。

 

好きなだけゲームしてもいいし

好きなだけ旅行してもいいし

好きな人と好きなだけ過ごしてもいいし

好きなご飯をお腹いっぱい食べてもいい・・・。

 

働く時間も、遊ぶ時間も、寝起きする時間も、休日も、

すべて自分で決められます。

 

今まで僕たちを縛ってきた「時間」という概念をぶっ壊してしまうのがネットビジネスです。

 

人間関係に悩まされることもない

 

ネットビジネスはパソコン1つで仕事ができるので、

人間関係に悩まされることが無くなります。

 

嫌いな上司の顔も、嫌な先輩の顔も見なくて済むようになるし

会社の同期にからかわれることもなくなります。

 

取引先の客にもうペコペコしなくてもいいし

行きたくもない飲み会に参加する必要もありません。

 

つまりは「精神的な自由」を手に入れることが出来ます。

自分の人生を誰にも邪魔されずに自分でデザインすることが可能です。

 

僕はネットビジネスを始めてから、人間関係のストレスが格段に減りました。

嫌な人や苦手な人と付きあう必要が無くなったのです。

 

ネットビジネスで稼いでいるということが大きな自信になったので

友達付き合いが活発になりみんなの人気者になることができました。

 

収入が青天井である

 

ネットビジネスは得られる収入に限界がありません。

その理由は次の章のネットビジネスとは?と言う項で詳しくお話しするのですが、

望めば誰でも月50万円、100万円、200万円と増やしていくことが可能です。

 

ネットビジネスは月収”2億円”までなら個人で稼ぐことが可能と言われています。

 

一般人でも年収20億円プレーヤーになることが出来るのです。

プロ野球選手よりも多いし、メジャーリーガーよりももらってるかもしれません。

 

サラリーマン生活を続けていたのでは

到底考えられないような収入を得るチャンスがネットビジネスにはあります。

 

もちろんFXや株のような賭け事ではないので、それなりに勉強して実践していく必要がありますが

そんなに難しいことをやっているわけでは無いのです。

 

もちろん努力は必要です

 

ネットビジネスはれっきとした「ビジネス」なので、多少の勉強は必要です。

ブログを作ったり、ターゲッティングをしてリサーチを行ったり、商品選定もします。

 

巷でよく言われている

・1クリックで100万円

・1日5分で年収1000万円

 

これらは全部嘘です。そんな簡単に稼げるようになるわけがありません。

お金をもらうからには、ちゃんと勉強して世の中に価値を提供する必要があるのです。

 

ビジネスの本質は「世の中に価値を提供すること」なのですが

これにはコツがありそれを掴むためにも努力が必要ということです。

 

ですが、この「価値を提供する」というのは誰にでも出来ます。

むしろ少し勉強すれば自然とできてしまうようなことです。

 

真剣に取り組むならば、理想の世界へ連れていきます

 

ここまで読んできたあなたなら、

どれだけネットビジネスが魅力的なものなのか理解できたと思います。

 

ネットビジネスに取り組もうという人は少ないですが、

それはある種の偏見があってみんな怪しいと思い込んでいるからです。

 

簡単に言えば、ネットビジネスは「ネットで起業すること」ということです。

起業は派手なイメージですが、ネットビジネスでやることはとても地味です。笑

 

成功する人は本当は地味な人です。地味なことを繰り返しやるからこそ力が付きます。

 

FacebookやTwitterではビジネスは派手な感じでアピールされていますが、

あれは実際に稼いでいない人がやっているだけで、本当に稼いでいる人は表に出てきません。

 

長くなってしまいましたが、もしあなたが

・自由な時間を手に入れたい

・就職しない人生を歩みたい

・お金に困らない人生を歩みたい

・嫌な人間関係から解放されたい

 

少しでもこのように思っているならば、ネットビジネスに挑戦する資格があります。

そしてここまで読み進めてきたあなたは既に上位10%の人です。

 

普通の人はここまで読まないです。笑

めんどくさくなってページの途中辺りで右上の×ボタンをクリックしていつもの日常に戻っていきます。

 

ここまで読み進めてきたあなたなら成功する素質があるということです。

 

このコーナーでは、成功するためにまず必要な知識を順に説明しているので

失敗したり挫折しないためにも、必ずすべてに目を通しておいてください。

 

========================================

 

20090816_1097060-225x300

 

ネットビジネス初心者の方へ

 

20090816_1097060-225x300

 

ネットビジネスとは?

 

20090816_1097060-225x300

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の威力

 

20090816_1097060-225x300

 

ネットビジネスの学び方

 

20090816_1097060-225x300

 

最後に

 

=======================================

book

 

推奨教材一覧

 

=======================================