f:id:wastefullifein1:20170805191144j:plain

筆者はTOEICで800点を取ることができました。証拠写真です↑

 

2015年12月実施のものなので、約1年半前のものですが当時は色々英語の勉強をしていましたね。では、本題に入ります。

 

 

 

 

各大学のTOEICの平均点は?

 

TOEICの各大学の平均点を見てみると、以下の通りとなっています。

 

938点 上智大学国際教養学部 

920点 国際教養大学 

877点 東京外国語大学外国語学部英語学科 

874点 国際基督教大学

865点 上智大学外国語学部英語学科  

770点 早稲田大学国際教養学部

762点 神戸市外国語大学外国語学部英語学科 

750点 慶應義塾大学SFC

732点 上智大学

725点 広島大学教育学部(英語科)

719点 東京外国語大学

689点 青山学院大学

688点 東京大学

667点 関西外国語大学外国語学部英語学科

649点 広島大学医学部

648点 神戸大学

641点 同志社大学

640点 東京工業大学

636点 千葉大学医学部

634点 獨協大学外国語学部英語学科

630点 立教大学

628点 京都大学

620点 高校の英語教員のTOEIC平均スコア

619点 一橋大学

617点 中央大学

615点 明治大学

599点 千葉大学薬学部

594点 立命館大学

580点 神奈川県立外語短期大学 

560点 中学校の英語教員のTOEIC平均スコア 

 

つまり、僕は東京大学の学生の平均点より高い!英語科の点数にも負けてない!まじか!

 

しかし、僕はもともと英語が得意だったわけではありません。むしろ苦手でした。

 

高校時代に英語のテストで学年下から2番目を取ったことがあります。ブービーです。平均点が50点ぐらいのテストで10点台でした。

 

成績は10段階評価でいつも2か3でした。英語の教師はみんな僕のことをかわいがってくれましたね。違う意味で。勉強面では見捨てられていましたね。笑

 

実際、高校時代はリスニングはお経のように聞こえ、リーディングはアラビア語を読んでいるような気分でしたね。まず英語に触れること自体がストレスでした。

 

では、こんな英語アレルギーな僕がどうやって英語の成績を上げたのか?についてお話ししたいと思います。

①まずは英語を楽しもう!

英語の勉強を続ける方法は至ってシンプルです。英語を楽しめればいいのです。

 

それでは、英語を楽しむ方法を紹介していきます!

 

洋楽を聴こう♪

洋楽は良い曲がたくさんありますよ。僕はQueenやテイラースウィフト、ビートルズが好きです。

 

歌詞を見ながら洋楽を聴いてみましょう。段々と洋楽が聞き取れるようになっていくのが快感です。

 

歌詞を見ながら洋楽を口ずさんでみましょう。自然と英語に慣れ親しむことができます。

 

このように、洋楽を教材にして勉強するという方法です!洋楽は色んな曲があるし、飽きないのでお勧めです!

 

僕は洋楽を楽しめたことで、英語が少し好きになり、今まで嫌いだった英語の勉強に取り組めるようになりました。

Youtubeを活用しよう

Youtubeも英語の勉強に使えます。例えば、バイリンガールちかさんの動画はとてもおすすめです。

 

ネイティブの人との会話や、日常で使える基本的な会話に加えて見ごたえのある動画で見てて飽きないです!

 

海外のお店の紹介や旅行の動画もあるので、まさに楽しみながら英語を勉強できます。

 

一度見てみるのをおすすめします!

 

このようにして、自分なりに楽しみながら英語の勉強を習慣化させること、英語力向上の第一歩です!

 

②TOEICの問題集を徹底的に解こう!

いきなり現実に引き戻すようで申し訳ないですが、TOEICで点数を取るには、問題の形式に早めに慣れることが一番です。

 

TOEICでは1問間違えるだけで5点とか下がってしまうので、メンタル面はとても重要になっていきます。

 

問題形式になれることができれば、本番で慌てずに済みます。

 

英語の勉強が習慣化して、ある程度勉強が進んできたら、TOEICの問題集を繰り返し解いていきましょう!

 

③実際にTOEICを受けてみよう

早い話、実際に受けてみてどんなもんか体感してみるのが一番です。

 

TOEICの一日の流れや、当日に気を付けることについては、他の記事に書きます。

www.studynote1.com

 

TOEICを受ければ、自分の今の実力がはっきりとわかります。対策は、点数別に見ていった方が良いでしょう。

 

0~400点だった場合

この点数は、確実に基礎がなっていません

 

英単語ターゲット1900やDuOを書店で購入し、洋楽を聴いたり動画を見たりしながら、コツコツと単語を覚えていきましょう。

 

ここら辺の点数は割と伸びやすいので、諦めずにゆっくり勉強していきましょう。

 

400点いかないのは確実に英語に触れる機会が少ないのと、単語力不足です。

 

試験中寝てたとか言われたら何も言えませんが。

 

400~600点だった場合

ここら辺の点数はまだ単語力と文法力が足りていないです。単語力は引き続き単語帳で、文法力はDuOで補っていきましょう。英語に触れる機会も増やしましょう。

 

DuOをやり込めば600点は越すと思います。DuOは例文暗記が最も効果的です。

 

TOEICの問題集を繰り返しやることも忘れずに!

 

600~700点だった場合

600点を超すことができれば、後は英語の勉強継続あるのみです!この点数が取れれば800はいけます。自信持ってください。

 

また、このくらいの点数ならば、TOEICを受けるたびに点数上がります。TOEICは受ければ受けるほど慣れて点数上がっていきます。

 

まとめ

結局、大事なのは英語の勉強を継続できるかどうかです。英語はやればやるだけ

上がります。

 

また、点数が伸びてくると、自分で工夫して勉強ができるようになっていきます。やり始めの苦手意識をいかに脱却できるかがカギです。

 

そのためにはモチベーションが必要、つまり楽しむことが大事です。もちろん目標を設定してモチベを上げるという方法もありますね。

 

自分なりに英語の勉強を楽しんでみてください!そうすればおのずと点数は上がります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。