f:id:wastefullifein1:20170806002932p:plain

学生や高校生になったらバイトをする人も多いかと思いますが、

バイトって簡単に言うけど、一歩入ったら辞められないブラックなところだったり、はたまた天国のような職場だったり運に左右されがちなところがあります。

そこで、筆者の実体験や筆者が友達から聞いたバイト情報を全部放出したいと思います!

 

バイトを決める際の参考になればと思います。

 

おすすめするバイト

まずは筆者が考えるおすすめバイトです!

 

家庭教師:おすすめ度☆☆☆

家庭教師は煩わしい人間関係や、急にシフトに入ってほしいと理不尽に頼まれるようなことが一切ありません!

親御さんと教え子とは良好な関係を気付かなければいけませんがね。

 

また、家庭教師は時給が高い!時給1500円~3000円が大体の相場です。もっともらっている人も見かけます。

飲食店だと大体900~1000円ぐらいなので、倍ぐらいありますね。金額面では言うことがないです。

 

みんなとわいわいしたり、友達をたくさん作ったりする必要がないけれど、お金は欲しい!という人にはお勧めです。

 

ですが、家庭教師は人気が高いので、見つけるのが難しい、またそんなにたくさんの日にちは入れないというデメリットもあります。

 

カフェ:おすすめ度☆☆

カフェのバイトは、飲食店ではあるものの仕事がそこまで大変ではないという特徴があります。(スタバは除く)

 

店舗にもよりますが、ずっとめっちゃ忙しい!ということはほぼないです。

もちろん、最初に覚えることは山積みですが(飲食店はどこもそうです)いったん覚えてしまえば後は楽にこなせます。

 

また、居酒屋とかと違ってお酒で酔ってつぶれる人もいないし、店内は静かなので落ち着いた雰囲気で仕事ができます。

 

人間関係も比較的落ち着いた人が多く、落ち着いた雰囲気を求める人には向いています。

また、お客さんもしっかりしている人が多く、かわいい女の人も多いのでお客さんに悩まされるということはあまりないでしょう。

 

僕がやっていたときは、礼儀正しいお客さんが多く、しっかりとお礼をいってくれたり、ごちそうさまでしたと言ってくれたので、とても気持ちよくバイトをすることが出来ました。

時給はそんなに高くないし、まかないもあまり期待できませんが、バイトを気分よくやっていきたいと思う人にはお勧めです。

本屋さん:おすすめ度☆☆

本屋さんも結構おすすめです。仕事内容が本の陳列、確認、レジ打ちぐらいなので、仕事内容としてはそんなにやることが多いという訳ではありません。

また、本屋さんをバイトに選ぶ人は騒がしい人や周りに迷惑をかける人が少ないので、そこもお勧めできるポイントです。

 

本屋さんが混むということはほとんどないし、行列もできるはずがないので静かな空間でのんびりとバイトできます。

 

あまりおすすめしないバイト

やってもいいかと思いますが、あまりおすすめしたくないバイトです。

塾講師:おすすめ度☆

まず、塾講師は時給が高いように見えますが、時間外労働で実質の時給は安くなります。

生徒に教える範囲の予習をしたり、生徒の親に報告などをしたり、また休憩時間は時給に含まれないので拘束時間だけはやたら長くなります

 

時給1300円のはずなのに、拘束時間で計算してみたら時給800円換算だった、ということも珍しくはないです。

 

でもその分、教え子が成績を上げてくれたり、志望校へ無事合格していったときの喜びは大きいと思います。

 

また、将来教員を志している人にとっては、良い経験になると思うので、そこは否定しません。

教えることが好きという人にも良い経験になるでしょう。

 

ですが、稼ごうと思ってやるバイトではないということを頭に入れておいてほしいと思います。

ファミレス:おすすめ度☆

ファミレスはホールとキッチンで分かれていることが多いようです。

 

ホールはお客さんに注文を聞いて回ったり、料理を届けたりします。

ホールは慣れればうまく回せるし、余裕も持てるようです。

 

ですがキッチンは超忙しいです。オーダーが続くと絶え間なく作らなければなりませんし、

またキッチンにはお局さんがいるのでミスると結構厳しく叱られます。

 

というわけで、ファミレスやレストランなど全般的に言えますがキッチンはお勧めしません。

 

体育会系の人や体力があって理不尽に耐えられる自信がある人はやってみてもいいかと思われます。

 

でもやっぱり、やるならホールのほうが良いと思いますね。

やめておいた方が良いバイト

やらないほうがいい、というバイトを紹介していきます。

居酒屋:おすすめ度0

 居酒屋ははっきり言いますがやめておいたほうが良いです。

 

問題がそこかしこにあります。まず、客の質が悪い

サラリーマンの集団や大学生の集団がワイワイいいながら料理や酒をそこら中にこぼすし、まず酒が入ると横柄な態度をとる客が多い。

嘔吐物の処理や酔った人の介抱などやることがたくさんあります。

 

また、仕事も大変。絶え間なくオーダーが入るし、テキパキ動かないと同僚にも馬鹿にされますし。メニューを覚えたりなどやることがたくさん。

 

店長や社員も結構嫌な人が多く、そこもストレスになるかと思われます。

飲食店を長いことやっていると確実に性格が歪みます。シフトにも多く入らされますし、確実に学業に支障がでますね。

 

とても忙しいので心身ともに疲れるし、離職率も高い。

良いことはあまりありませんが、俺はこのバイトに身も心も捧げるんだ!という人はやってみてもいいかもしれません。

 

まあデメリットばかりではなく、友達をたくさん作れたり、忙しい仕事を終えた後の達成感があるというメリットもありますが、僕はあまりおすすめしません。

コンビニ:おすすめ度0

コンビニは仕事内容はそんなにきつくなく、商品の陳列やレジ打ちが主な業務です。

ですが、クレーマーや変な客が多いというのが一番の懸念材料です。

 

僕が前コンビニでバイトをしていた時に、ショーケースに入っているチキンを商品名も言わずに指差しだけで注文してきたおじさんがいました。しかも一瞬指しただけ。

 

チキンにもいろいろ種類があり、どれを欲しているのか分からなかったので聞き返したところ、怒鳴られました。笑

 

まあ見た目がヤバそうな人だったので、やっぱりなとは思ったんですが、このように変なお客さんがたくさんいます

他にもたばこを「いつもの」とか言ってきたり、会計の時にお金を放り投げてきたり。

 

こういうお客さんは中年のサラリーマンやおじさんに多く、基本的に店員を人間扱いしてくれません。

こういう扱いは必ずされますので、それに耐えられるなら大丈夫かもしれませんが・・・

 

また、敵はお客だけではありません。店長も敵になる場合があります。

基本的にコンビニの店長は、客には人間扱いされず上からは売り上げなどのことでうるさく言われているので、

その板挟みもあってか非常にストレスが溜まっているかと思われます。

 

なので、やはりたくさん出勤させられたり多くの役目を押し付けられたりすることがあります。

 

僕が前働いていたコンビニでは、夜勤の人がいつも決まっていて、毎日同じ2人がずっと入っていました。

また、毎日出勤している人もいました。

もうこれがどういうことかお分かりですよね。ブラックですね。

 

コンビニは人手が足りてないところが多いので、こういうことが起こりえます。

まあ仕事自体はめっちゃ厳しいという訳ではないので、こういうことに耐えられるとか、バリバリシフトに入りたい!という方ならやってみてもいいかもです。

 

まとめ

バイトの一部を紹介してきましたが、やはり同じ職種でも店舗によって雰囲気や忙しさが違うということは懸念材料です。

 

ですので、やりたい職種が定まったら一度働いてみたいと思う店舗に出向いて雰囲気を探ることをお勧めします。

 

自分に合うような雰囲気だったり、忙しさだったら応募してみましょう。

 

では、楽しいバイトライフを!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。