こんにちは、タクヤです

 

今回は、「バイトをやらない大学生がむしろ優秀である理由」について話していきます

 

多くの大学生はバイトをやる

多くの大学生はバイトをやります

 

居酒屋、塾講師、カフェ、家庭教師、、、

いろいろありますね

 

周りのみんなはバイトを掛け持ちしたりして頑張っています

そんな状況でバイトをしていないと、ちょっぴり引け目を感じてしまうのは仕方がないことです

 

でも、私はバイトをしていない人ほど優秀であると感じます

それは、「何かしら自分の考えを持っていてバイトをしない」人が大半だからです

 

・特にお金に困っていないからやらない

・時給900円の低賃金で働きたくないからやらない

・働くのがめんどくさいからやらない

・そもそもバイトをする必要性を感じないからやらない

・自分には出来そうにないからやらない

 

・・・こんな感じでしょうか。

でも、どれもしっかりとした意見です

 

めんどくさいとかやる必要が無いとかは「甘え」に見られがちですが

やりたくないしやる必要のないことをやらないことの何がいけないのでしょうか

 

周りがやっているからとか、引け目を感じるからという理由でバイトをするのは

少し理由が消極的な気がします

 

だったらいっそのこと上記の理由でやらない!と言ってる人の方が

かっこいいと私は思いますけどね!w

 

また、私もバイトをやりたくないから起業したというクチですが

 

こういう「他の人とは違う何かクリエイティブなこと」

に向いている人が多いかもしれませんよバイトが嫌いな人は

 

もちろん、バイトをやりたくてやっている人も多いと思いますが

そういう人は何でバイトやっていないの?とか言ってきません

 

自分の考え方や個性を大事にしましょう

 

バイトは親がお金を払って与えてくれた時間を小銭に換えています

少し耳が痛い話になりますが、

バイトは親が高い学費を払って作ってくれた時間を小銭に換えています

 

何かで聞いたことのある話ではないでしょうか

TwitterのCopy_Writingという人気アカウントがたまに呟いてますね

 

学生時代の有り余った時間というのは

自分が将来何をしたいか?やどうなりたいか?を考えるためにとても大事な時間です

 

考えるというよりも、考え抜くという表現の方がしっくりくるでしょう

 

その貴重な時間を使ってバイト漬けの生活を送る

というのは少しもったいない気がしますね

 

暇な時間というのは批判されがちですが

私の考えではとてもクリエイティブな時間だと思います

 

暇な時間は考え事をしてしまいがちですが、

その時に思いついたことが人生を大きく変えることだってあります

 

お笑い芸人になってみようとか、大学院は別のところに行こうとか

少し例が極端になってしまう部分もありますがw

 

少し話がそれてしまいましたね

 

将来のために時間を使った方が長い目で見ればお得

バイト漬けの生活を送ってわずかなお金を手に入れるなら、

資格の勉強をしたり、自分のためになる勉強をするべきだというのが僕の考えです

 

投資の勉強をしてコツコツお金を貯められるようになれば

将来的にはバイト漬けの生活を送るよりもはるかにリターンが大きいし

 

ネットビジネスで起業して月20万円稼げるようになれば、

それだけで1億円の不動産を手に入れたのと同じです

 

ですので、将来的に自分がどうなりたいか?をちゃんと考えて

実際に勉強してみたり行動するのが一番なのではないかなと思います

 

僕はネットビジネスをやっています

勉強することはたくさんありますが、結果が出た時の喜びは半端ないですよw

 

何より大学生にして不労所得を稼ぐことが出来ます

 

ネットビジネスに興味がある人はブログのトップ画像の下の「初心者講座」を読んでみてください

興味がある人だけで構いません(^^;)

 

では、今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました。