こんばんは、タクヤです。

 

実は今日、大学のカウンセリングに予約しに行ってきました。

なぜかというと、先日振られた心の傷が全く癒えないからです。笑

 

まあそれが引き金になっただけで他の悩みもあるんですが、

それで予約しに行った所なんと1か月先まで予約が満員でした。

 

僕としては、1週間以内には予約が取れると思ったので驚きました

 

意外と悩んでいる学生が多い

予約の際、まず看護師さんと面談するんですが

悩みを抱えている学生は割といることを教えてもらいました

 

カウンセリングを予約する時点で、結構心が一杯一杯だと思います

それなのに予約が1か月取れないぐらい学生が相談しに来ています

 

僕は、楽しそうにキャンパスを歩く大学生ばかりだと思っていたので、

悩みを抱えている人が多いという事実には衝撃でした。

 

悩んでいるのは自分だけなのかな~と思ってたんですが、

全くそんなことは無くて皆表に出していなかっただけのようです。

 

カウンセリングを受けずに我慢している人を含めると、

かなり多くの大学生が悩みに押しつぶされそうになっているのではないかと感じます

 

だから、「こんなことで相談していいのかな・・・」とか、「まだ我慢できるよな・・・」とか

そういうことは一切考えずに気軽に相談してみましょう

 

僕も最初は相談しに行くのをためらっていましたが、

勇気を出して行ってよかったと今では思います

 

悩みをもっと気軽に相談しに行っていいんだよ

ということをまずは第一に伝えたいです。

 

誰かに本心を打ち明けると心がフッと楽になる

予約しに行った時に話を戻します。

 

先述の通りまずは看護師さんに具体的な話をするんですが、

この時僕は友達にも言えなかった悩みを相談しました。

 

自分が今までの人生でずっと悩んでいたこと、

自分がおかしいのではないかと感じている理由、

なぜ相談するに至ったのか?などなど・・・

 

友達に話せばドン引きされて距離を置かれてしまうようなことまで

事細かに看護師さんに伝えました。

 

そうすると、その看護師さんは深く僕に共感してくれて

悩みを全て心から受け止めてくれました。

 

この段階で、僕の心は感じたことのないぐらい楽になりました。笑

本当に相談予約に来て良かったな~と感じました。

 

まあ、まだ予約の段階なんですがw

そしてその後も話し合い、無事カウンセリングの日が決まりました。

 

つらいときは、友達ではなく専門の相談室に相談することが大事

自分が悩みを抱えている場合、

多くの人は家族や友達に打ち明けたり、話を聞いてもらうと思います

 

でも、それだと相手に負担をかけてしまったり、

あるいは心のどこかで遠慮してしまって上手く悩みを解決できない場合が多いです

 

あまりに重い話をしてしまった場合、

友達との関係も多少ギクシャクしてしまうのではないでしょうか

 

また、あまり親しい人に弱みを見せたくない人もいると思います

(これは特に男性に多いんですが)

 

だから、自分の悩みを相談するのは専門のカウンセリングにしましょう。

大学生の場合は、大学の学生相談センターなどです

 

僕の場合はカウンセリングの予約をしに行っただけなんですが、

それでもちゃんと話を聞いてくれました。

 

相手は話を聞くプロであり、それでお金を貰っているので

遠慮せずに何でも話せるという安心感がありました

 

だから、遠慮せずに自分の悩みをどんどん話しちゃいましょう

話せば話すほど楽になります

 

僕は1か月後に本格的にカウンセラーと話しますが、

今まで誰にも言えなかった悩みを吐けるのでとても楽しみです。

 

あなたも、もし今悩みに押しつぶされそうだったら

このような相談できる場に相談すると良いです。

 

自分が思っている以上に良い方向に向かいます

くれぐれも、我慢しすぎて押しつぶされてしまう事が無いようにしてください。

 

では、今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました。