こんばんは、たくやです

 

大学に行きたくないと思ったことは一度はあると思います

僕も行きたくないと思ったことは1度や2度ではありませんw

 

人間が、何かをやりたくないと思うのにはちゃんと理由があります

大学へ行きたくないと思うのもやはりそれなりの理由があります。

 

なぜ大学へ行きたくなくなるのか?

僕が思うに、一番の理由は「つまらないから」だと思います(笑)

単純に大学へ行くことを想像して、つまらないと思うから行きたくない。

 

では、なぜつまらないと思うのか?については、

「得られるものがない」からだと思います。

 

大学へ登校しても、待ち受けているのは

 

・一方通行の聞くだけの講義

・上辺の会話しかしない友達

・行きと帰りで消費する体力

 

こう考えてみると、とんでもなく退屈なものばかりです。

 

僕たちは、「単位を取るため」に講義に出たり、テストを受けます。

大学に行く行為そのものが単位を取るためと言っていいでしょう。

 

では、また掘り下げてみようと思うんですが、なぜ単位を取るのか?

それは「卒業するため」ですよね。

 

そして、なぜ卒業するのか?というと、

 

・親に学費を払ってもらっているから卒業しないと申し訳ないため

・大卒という学歴を得るため

・就職するため

 

ということになります。つまり、今までの話をまとめると

「大学へ行く理由」=「就職するため」になっています。

 

得るものが大学卒という学歴、それによってもたらされる就職というわけです

 

もちろん、医療系の学部だったり就職したい会社がある場合はこの限りでは無いですが

ほとんどの人は就職したい企業なんてないと思うし、惰性で大学へ通っていると思います。

 

これが大学へ行くのが詰まらない理由です。

無意識に脳は就職することに関して嫌がっているということです。

 

就職だけが目的になるとそれは確実につまらないですw

あと友達がいない場合もつまらないですね単純に楽しくなくなるのでw

大学以外の活動に精を出すことが大事

あまりにも大学がつまらないと日々の生活にやる気が無くなると思います

そういう時は何か熱中できるものを見つけるといいです。

 

サークルや部活動に打ち込むとか、起業してみるとか。

ありきたりな言葉ですが何か行動に移すことが大事ですね。

 

大学生のうちに経営を勉強してみるのもいいんじゃなかなと思います。

なぜならば、経営者視点が身に着くからです。

 

経営者が何を考えているのか?やどういう視点で物事を見ているのか?

ということを理解できれば、就職にも有利になるし一目置かれる人材になります。

 

会社が欲しいと思う人物像をイメージできるようになるので、

自身の考え方や思考が180度変わるでしょう。

 

そうすれば、有能な人材になって就活も成功しやすくなります。

 

また、ついでにネットで起業しておけば、お金の心配もなくなります。

経営者の視点を学べて、かつお金を稼ぐことも出来ます。

 

時間がたっぷり存在する大学生のうちにそういうことをしておけば、

確実に周りから2歩も3歩もリードした学生になることができます。

 

実は僕も経営学を学んでいたりします。

これも周りの学生から抜きんでるためにひそかにやっています(笑)

 

やっぱり、経営学を学んでいると、面白い気づきがいくつも得られます。

 

・広告業界の販売戦略だったり

・商品を売るための心理学の応用だったり

・タイムマネジメントの方法だったり

 

勉強してみるととても面白いですよ^^

そのうえでブログのマネタイズもやっているので、収入も生み出しています。

 

例えば、こんな教材でネットの収益化の方法を学ぶことが出来ます

New Generation

 

大学生のうちに起業方法を学んでおくと、

その後の人生の幅も広がるし視野も広がって本当にお得だと思います。

 

やってみる価値は相当にあると思いますよ^^

 

では、今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました。