大学生の長期休暇って長いですよね。

みんな何やって過ごしているんだろう・・・っていつも思います。

 

アクティブな人はバーベキューや旅行とか

バイト10連勤とか忙しく過ごしているんでしょうけど

僕には無縁の世界ですね・・・夏休みは家でダラダラして過ごすのが一番楽しい

 

でも、毎日ダラダラしているとさすがに不安になってきますよね。

といわけで、長期休暇をダラダラ過ごすことについて今日は僕の思ってることを書きます。

ダラダラすることは最高の至福である

これはもう僕のポリシーに近いものになっているんですが

ダラダラすることはとても幸福感が高まる行為です。

 

1人暮らしならなおさらです。

誰にも注意されず好きな時に寝ては起きて

好きなもん食って好きな時に風呂入って寝て

 

もう最高としか言いようがないじゃないですか

こんなの誰にも止められませんよ

 

まあ・・・何もしなかったという罪悪感と

1日を無駄にしたという焦燥感が後から襲ってきますが

 

じゃあこういう罪悪感や焦燥感を無くせば

ダラダラしてても問題ないんじゃない?と思ったわけです。

 

1日1回は外に出たほうがいいかもしれない

ずっと家にいると、なんか焦りが出始めるんですよね・・・

今日1日1回も外に出なかったけど、いいのか?みたいな。

 

だからダラダラ過ごしていようと1日1回ぐらいは

外に出たほうがいいと思います。

 

僕は1人暮らしなんですけど、

あんまり外に出なさすぎると人間に対して敏感になるんですよね笑

 

アパートで人とすれ違った時に「ビクッ」てなりますし

コンビニとかで接客してもらうときも

「アッ割りばし?えっと…結構ですw」

みたいな感じでオロオロしちゃうんですよね。

 

だからあんまりダラダラしすぎて部屋から出ないのも

良くないかもしれないですね。

 

まあダラダラしてる=部屋から出てないという訳ではないですけど、

僕はダラダラしている=部屋から出る気が起きないという感じなので。

 

あまり連続でダラダラしないほうがいいかもしれない

毎日ダラダラしてると、動くのが面倒になるんですよね。

買い物は後でいっかー風呂は後でいっかーみたいな。

 

だからダラダラする日は2日連続ぐらいでとどめておいて

1日無理やり予定入れたほうがいいんじゃないかなと思います。

 

バイトでも遊びでも1人旅行でも何でもいいので

そしたらリズムはリセットされます。

 

あまりSNSに惑わされないように

僕がほんっとに嫌いなのが

ツイッターやインスタといったSNSなんですが

これらを見て心にグサッとするときってありますよね?

 

友だちが楽しそうに旅行へ行っていたり

彼氏彼女と花火に行っていたり

挙げればきりないんですけど、まあ家でダラダラしている人にとっては強敵です。

 

でも、SNSって日常生活の1部を切り取ったものでしかない

ということを覚えておけばそんなにダメージはありませんよ

 

よくよくみれば毎日アップしているわけでもないですしねー

というわけで、あまりSNS惑わされないようにしましょう。

 

以上僕がダラダラすることについて考えたことでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。