んばんは、タクヤです

 

実は僕は理系学部に所属しているのですが

そこで色々と思うことがあるんですね

 

それは、「大学の研究室ってかなり理不尽な世界じゃないか?」ということです

 

理由はいくつかあって

・学生はこき使われているのにお金がもらえない

・拘束時間が不当に長い

・人間関係が狭すぎる

 

主にこんな理由です。

では、1つ1つなぜそう思ったか?ということについて話していきたいと思います

 

学生はこき使われているのにお金がもらえない

理不尽だと思う理由ナンバーワンなんですが。笑

学生は基本的に下っぱ扱いです

 

色んな雑用をやらされるし教授の命令言われるがままです

鍋奉行や掃除なんかも学生の役目です

 

でも考えてみてください。学費を払っているのは学生ですよ?w

それなのに何で怒られたりこき使われたりするのでしょう

 

教授や講師はお金を貰いながら研究してて本当に羨ましいです

学生は金なんか貰えないのでバイトをしなければいけません

 

研究室でみっちりしごかれたあと、

そのしごかれた分のお金を払うべくバイトに奮闘する・・・

 

下手な社会人の生活よりもきついですね(^^;)

 

研究室も基本的には朝から夕方まで拘束されますし、

バイトは夕方から夜遅くまでやる場合が多いです

 

もしも少しでもお金がもらえたり

学費が減ってくれたならどれだけ楽になるのでしょうか…

 

拘束時間が不当に長い

少し書きましたが拘束時間が長いです

その拘束時間も、「教授や先輩が帰るまで帰れない」といった類のものが多いです

 

これじゃあ部活と一緒ですねw

後輩は問答無用で先輩に気を遣わなければいけないってことです

 

僕は別に教授より先に帰っても

何ら問題はないと考えてるタイプですがいかがでしょう

 

自分のやるべきことや最低限のノルマをこなせているなら

周りの目を気にせず帰ってもいいと思うんですけどね

 

こういう空気読め!みたいなのもなんだか理不尽だな~って思います

僕が先輩の立場になったら後輩が先に帰ってもあれこれ言わない人になりたいですね

 

人間関係が狭すぎる

これもだいぶ問題ですね

研究内の人間関係をぶち壊したらそれこそ学校生活終わります

 

先輩や教授に歯向かったら結構あっさり険悪になるので

後輩はあまり波風立てることが出来ないんですね

 

教授より早く帰れないっていうのもこういうところに原因があります

 

また、大学院へ進学する場合も基本的には同じ研究室のまま所属します

つまり、修士課程まで最低「3年」は同じ人間関係を維持しなければいけません

 

会社の場合だったら最悪辞められますが、

大学生の場合学校辞めちゃったら退学なのでなかなか辞められませんよね

 

学校辞めたら精神的にもきつくなるでしょう

 

僕の場合は副業でビジネスをやっているので、

最悪辞めてもいいかなぐらいの心持ちで気楽っちゃ気楽なんですが(^^;)

 

話少しそれますけど、こういう時にビジネスやってて良かったなと感じます

逃げ道があるっていうのは本当に心強いものですね^^

 

ネットビジネスは何も難しくなくて誰でも出来るので

みんな人生の保険としてやればいいのにっていつも思います。笑

 

淡々と続けるだけですからね。

 

まあみんなにネットビジネスやってるってバラしたら、

絶対「教えて!!」って言われて面倒なので教えませんけど(このブログではどんどん情報をバラまいていますが(^^;)

 

長くなってしまったので、キリにします

以上、大学の研究室が理不尽だと思う理由についてお話ししました

 

今回はこの辺で^^

最後までお読みいただきありがとうございました。