f:id:wastefullifein1:20170805231518p:plain

国立大学って学費も安いし、世間受けも良いから親孝行!マンモス私大と違って生徒数も少ないから密に教育が受けられるし、お得!良いところばっかりじゃん!

 

俺もしっかり勉強して国立大いこ!

 

なんて思っていませんか?

 

ここが落とし穴で、実は良いところばっかりじゃなくて悪いところもあるんです。それも、入学前には分からないことばっかりです!

 

入ってからじゃなきゃわかんないのかよ~そんな理不尽なって人のために、国立大学の内情について書いちゃいたいと思います!

 

参考になれば幸いです!

 

 

国立大学のちょっと残念な部分

キャンパスはそこそこぼろい

入学後はきれいなキャンパスでキャンパスライフを送るぞ!なんて人はちょっとがっかりしちゃうかなーという感じです。

 

国立大学は全体的にぼろいです。旧帝大であってもです。

 

私立大学はお金を外装にかけていたり、室内設備に力を入れていたりしますが、国立大学はそもそも研究機関なので華やかさはゼロです。

 

僕は明治大学や早稲田大学に行ったときにはびっくりしましたね。校舎内にはエスカレーターあるし、なんか見た感じホテルっぽいし!こんなきれいな大学で大学生活を送れるのは幸せです。

 

国立大学の校舎内は高校の時とあまり変わりありません雑多な教室、ぼろい階段、年季の入った廊下・・・

 

なんだか私立大学生が羨ましいなあ・・・なんて思いながら校舎内を歩くことになります。

 

学生の多様性に欠ける。狭い世界である。

国立大学に入るためには、日ごろからコツコツ勉強していないとは入れませんから、どうしてもコツコツ型の真面目な学生が多いです。

 

みんな結構考えることが同じで、基本的には安定志向です。

 

だから、いろんな考え方の人と接することで刺激を求めるという点ではあまり期待できないかもしれません。また、再受験生や多浪生もほとんどおらず、現役生が7割以上を占めます。現役生はみんな真面目です。

 

僕の周りには1浪が3割、現役生が7割、ごくわずかに留学生がいるという感じでした。2浪ですらほとんどいないという状況です。

 

ですので、多様性が本当にないです。それに加えて学生数も少ないので、少しでも変なことをやると周りから浮くし、逆にみんなと一緒の事をやっていれば基本受け入れられます。

 

早稲田大学なんかは、3浪4浪している人はざらにいるらしいですし、再受験生なんかもいるらしいですね。そもそもの学生数が多いというのもありますが…

 

エリートコースに乗っかってしまう

国立大学の卒業生はみんな優秀で、卒業後は大企業や大手メーカーに就職すという人が多いです。

 

そういった企業にはOBがたくさんいるのでコネがありますし、国立大生は就職に関して真面目なところも評価が高いポイントです。仕事に対して熱心ですし、企業側からすれば安心して採用できる人材でしょう。

 

しかし、裏を返せば決められたレールに乗っかっているという点で不自由です。

 

起業するとか就職しないなんて言ったら完全に周りからバッシングの嵐ですね。そういう点では、多少そういうことに寛容な私立大学のほうが、進路の選択は幅広いかもしれません。

 

また、自分は国立大学の学歴をせっかく手に入れたんだから、それを簡単には手放せない・・・という考えが確実に頭を支配します

 

簡単に言うと身動きが取れなくなるという訳です。

 

まとめ

ちょっと国立大学批判っぽくなってしまいましたが、国立大学は閉塞的な側面もあるんだなーということが分かっていただけたら嬉しいです。

 

また、国立大学は研究機関であるので、勉強をとことんしたい!という人にとっては良いですが、勉強に興味がない人からすると、確実に入学後のギャップに苦しみます

 

とにかく勉強量は多いです。

 

自由なキャンパスライフを謳歌したい!っていう人やいろんな考えを持つ人と交流したい!という人は私立大学のほうが良いかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!