こんばんは、タクヤです

唐突ですが、僕は「THE BLUE HEARTS (ブルーハーツ)」というバンドが大好きです

 

このバンドは1980年代に爆発的な人気を誇っており、

20歳そこそこの若者がブルーハーツ好きだなんて珍しいかもしれません

 

最近は多くのバンドが若者に人気ですよね

ワニマ、マンウィズ、SHISHAMOなどなど・・・挙げればキリが無いですが

 

大学生に人気なこれらのバンドはフェスにも多く出場していて

僕の友達にもファンがたくさんいてその話題で盛り上がっているようです

 

でも、失礼を承知で言いますが

僕は最近のバンドに全く興味がありません。笑

 

なんか、完璧で隙のない感じがあまり共感出来ないんですよね。

僕自信色々と足りない部分が多い人間なので、完璧なバンドには惹かれないのです。

 

最近のバンドは歌詞も凝っていますが、

単細胞な僕は難しい言葉は分かりません。笑

 

ブルーハーツは、特に歌が上手いわけではないし、むしろ下手な方で

歌っている姿も最近のバンドのような清潔感はありません。笑

 

だが、そこがいいんです。その飾らなさがいいんです。笑

 

では、なぜいいと感じるのか。それは動画を見てもらえれば分かります。

ボーカルの甲本ヒロトは全身を使って彼の思いを表現します

 

一番有名な曲「リンダリンダ」です

 

どうでしたか?

あまりの天真爛漫っぷりにびっくりしたでしょうw

 

こんな感じで清涼感のかけらもないですが、

心の真ん中にド直球で突き刺さるものがあります

 

僕がブルーハーツの曲を聴くと、体の芯から感情があふれ出てきて

月並みな言葉ですが心の底から感動してしまう・・・

 

ほっといても涙があふれてきます

何でか分からんけど目頭が熱くなります

 

僕は音楽が好きなので、色んなアーティストの曲を聴き漁ってきたんですが

これほどまでに感情を揺さぶるアーティストはブルーハーツの他に無いと断言できます。

 

「飾らないカッコよさ」がすごく胸に響くのです。

 

この飾らなさは現代のバンドに無いものではないでしょうか?笑

確かに今のバンドは「おしゃれだし綺麗だし歌上手いし完成度が高い」です。

 

でも、何か心を打たれるものは有りません。

僕から見たら現代のバンドは「美術作品」です。おしゃれな美術作品。

 

綺麗だなー凄いなーとは思いますがそれまで。

 

あまり偉そうなことは言いたくありませんが、

ブルーハーツこそが「本物のロック」だと感じます

 

ブルーハーツの心に響く歌詞

ブルーハーツの魅力をもっと知っても合うために、僕が大好きな歌詞を3つ紹介します。

まずは1つ目

 

愛じゃなくても恋じゃなくても君を離しはしない

( 引用:THE BLUE HEARTS 「リンダリンダ」)

 

冷静に読んでみると若干クサイかもしれませんがw

 

でも、この歌詞を曲とともに聴いたとき僕は衝撃を受けましたね。

こんな素直に好きという感情を表現した言葉、他にありますか!?笑

 

この歌詞は読めば読むほど深いな~と感じますね。

 

解釈は人それぞれかもしれませんが、

僕としては好きな人に対する深い愛情のことだと思いますね。言葉では表現できない愛情。

 

次に2つ目。

生まれたからには生きてやる

( 引用:THE BLUE HEARTS 「ロクデナシ」)

 

僕は本当に自分の無力さに落ち込んでどうしようもない時期があったんですが、

その時にこの歌詞を聞いて「その通りだ!」と元気が出た記憶があります笑

 

生まれたからには生きてやろうと。

何があっても生きて生きて生き延びてやろうと。

 

力強い歌詞ですね。

 

3つ目です。

旅人よ。計画通りに行かないことがたくさんある

( 引用:THE BLUE HEARTS 「旅人」)

これもまた落ち込んでどん底の時に励まされた歌詞です。

人生には計画通りに行かないことがたくさんあります

 

だから、計画通りに行かなくても落ち込む必要は無いんですよね。

それが当たり前、それが当然。前をひたすら向きましょう

 

ブルーハーツの曲は、総じて元気が無い時に聴くと元気が出ます。

ボーカルの甲本ヒロトの優しさに惹かれる

先ほどのリンダリンダは動画の途中からの再生ですが、

序盤にマイクで話をしているのを知っていましたか。

ボーカル甲本ヒロトの人柄の良さが出ていると思いませんか?

曲中はあんなに厳つくて激しい感じなのに・・・

 

このギャップは素直に凄いですよね。

 

実はボーカル甲本ヒロトはめちゃくちゃ優しい人なのです。

だからこそ、あんなに心に響く歌詞が書けるのです。

 

歌詞の内容は激しいことが多くて批判もされますが、

なぜブルーハーツが支持されるのかというと

 

ただ激しいことを言っているのではなく、

本当の優しさを持った人が激しいことを言っているからです。

みんなもっとブルーハーツの輪を広げよう

ここまで、ブルーハーツの魅力をお伝えしてきました。

ですが、言葉にすると良さを表現するのが難しく、文章力の無さが出てしまいましたね

 

やはりブルハの魅力を肌で感じてもらうには動画を見るのが一番です

個人的に好きな2つの動画です

 

もしブルーハーツ好きになった!という人は

友達や家族にも勧めてみてくださいね!

 

僕としてはブルーハーツ好きな人がもっと増えてくれればうれしいです

 

では、今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました。