こんにちは、syuです。

 

今回お話するのは焼き肉屋でバイトをしていた時のお話です。

いやー2年ぐらい前だったかな。本当に懐かしいですね。

 

僕は焼き肉屋でバイトをしようと思ったのは、「まかないが食べたいから」

というありふれた動機で、バイトの内容については何も調べずに応募しました。

 

その結果痛い目を見て、1か月でやめることになったのですが・・・笑

 

今思えば、焼き肉屋でバイトするって根性が必要だったなって思います。

では、今回の主なトピックである焼き肉屋バイトの内部事情について書いていきます。

焼き肉屋バイトは体育会系である

焼き肉屋はどこも絶対に体育会系であると断言できます。

 

僕が働いていたところはどちらかと言えば「ホワイト」

と呼ばれる部類のところだったんですが、

 

それでもガッツリ体育会系でしたね。

どのぐらい体育会系かというと、

まずお店に着いたら大声でみんなに挨拶です。

 

そして勤務時間が始まると、

社員とバイトで輪になって社訓を大声で叫びます。笑

 

例えば、「お客様に感謝!」とか「今日も一日声出していこう!」

とか。

 

この時点で宗教臭さを感じてしまい、

豆腐メンタルの僕は萎縮してしまいました。笑

 

極めつけは、強面のどっからどう見ても元〇ン風の店長。

仕事をミスると大声で怒鳴られます。

 

この店長が本当に嫌でしたね。

いつも怒ったような顔してて近づきづらくて。

 

こんな感じで、とにかく声を出さなきゃいけない、

みんなで一致団結してワイワイやらなくちゃいけない雰囲気が

ザ・体育会系って感じで僕には合いませんでしたね。

 

焼肉屋バイトはとにかく忙しい

焼き肉屋バイトはとにかく忙しいです。

 

客からのオーダーは絶えないし、メニューも全部覚えなきゃいけないし、

新人なのにミスすると先輩に怒鳴られるし。

 

新人なんだから大目に見てくれよ~と何回思ったことか・・・

半泣きになりながら肉をせっせと運んでいたのを思い出します。

 

どこのバイトも忙しいかもしれませんが、

焼き肉屋も普通に忙しいですって話です。

焼き肉屋は臭い、汚い

店内が臭いのや汚いのも嫌でしたね。

 

タバコのにおいや炭火のにおいが混ざって

嫌なにおいが店内に充満していました。

 

また、店内はお世辞にもきれいとはいいがたく

ゴキちゃんが普通にウロチョロしていました。

特にキッチンが良い具合に汚かった。

 

そういう環境も嫌でしたね。

どうせならもっときれいなところで働きたいですよね!?

まかないはめちゃくちゃウマい

焼き肉屋バイトで唯一良かったと思えた点は、

まかないが美味かったということに限りますね。

 

僕が働いていた店ではメニューの中から好きなものを選んで

それをキッチンの人が作ってくれるという感じでした。

 

めんどくさいものをリクエストしたら

キッチンの人に嫌な顔をされるという。笑

 

でも、やっぱり焼き肉屋のまかないは美味しかったですねー。

チェーン店だったけど比較的高級なところだったんで、

1000円以上するメニューをいつもリクエストしていました。

 

まあ仕事が嫌 >>>まかない という不等式が僕の中では

常に成り立っていたので結局すぐにやめたんですけどねw

 

まかないがない焼き肉屋は正直論外だと思いますよ。

確実にモチベーションがなくなります。

 

焼き肉屋で働くなら、まかないの有り無しは

絶対に確認するべきポイントですね。

 

僕の場合まかないのおかげで1か月続けられたと言っても過言ではないので。笑

店員同士は仲が良い

僕が働いていた場所では、

バイト同士は仲が良いという印象でした。

 

とにかく忙しいしやることが多いので、

絆が深まるのかもしれません。

 

また体育会系で縦社会なので、

自然と部活みたいな仲の良さになっていく感じですね。

 

部活でいい思い出があるという人や、

部活のような忙しさと人間関係が欲しい!っていう人は焼き肉屋向いていると思いますよ!

 

まあ僕は部活の雰囲気があまり好きじゃないので

1か月でやめたわけですがw

 

そこらへんは自分と相談ですね!

まとめ

焼き肉屋バイトは

・体育会系であり、部活のような雰囲気

・忙しい

・臭い、汚い

・まかないがおいしい

 

このような特徴があると見てもらえたらと思います!

この記事を最後まで読んでみて、「自分には合いそうかも♪」

って思ったらやってみるのも良いかもしれませんよ!

 

やめておいた方がいいかな・・・

と思ったらやめておいたほうが良いと思います。笑

直観は割と当たるのでw

 

それでは、今回はこの辺で。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。